永平寺のごま豆腐の販売店

福井県にある禅の里【永平寺】。禅の里とということでこの辺りは伝統的な精進料理のお店が立ち並んでいます。

 

そんな永平寺の伝統的な精進料理の中でも、栄養価が高くて低カロリーだと人気を集めているのがごま豆腐です。ごま豆腐は精進料理の中でも特別なおもてなし料理とされています。

 

自分で作ろうとするとなかなか手間がかかるもの。なので本場永平寺のごま豆腐をお取り寄せする方が増えているんです。

 

永平寺のごま豆腐販売店の中でも人気があるお店をご紹介します。

 

【幸家】
実際に永平寺に店舗がある幸家のインターネットショップです。幸家のごま豆腐は生に近いとろけるような食感で、モンドセレクションでも銅賞を受賞したことがあります。
【團助】
こちらも永平寺に店舗のある團助のインターネットショップです。団助のごま豆腐は伊勢神宮に奉納されたこともあります。

 

どちらのごま豆腐もとってもおいしそうです。

ごま豆腐の販売店幸家

ごま豆腐の人気販売店のひとつに幸家があります。福井県の永平寺に実際に店舗があり、インターネットでもお取り寄せすることができます。

 

幸家のごま豆腐はラインナップが豊富なのが魅力的です。ごま豆腐だけでも種類は4つ。

 

●白ごま豆腐
 白ごまを使ったプレーンなごま豆腐

 

●黒ごま豆腐
 黒ごまを使った香ばしいごま豆腐

 

●抹茶ごま豆腐
 和スイーツとしてデザート感覚のごま豆腐   

 

●ごま豆腐プラス
 ごま豆腐に大豆の栄養をプラスしたごま豆腐
 飲み込みやすいので高齢の方にも人気

 

●禅の醍醐味
 希少な国産ごまを使ったプレミアムなごま豆腐

 

幸家のごま豆腐は独自の製法で作られているので、ごま本来の香ばしい香りや風味が活きています。なので加熱してあるのにまるで生のような、とろけるような舌ざわりとのどごしを楽しめます。

ごま豆腐販売店團助の口コミ

永平寺のごま豆腐販売店、団助は楽天でも販売されています。楽天での団助の口コミをご紹介します。

 

【40代・女性】
ごま豆腐といったら団助のものがいちばん美味しい。
味、食感、永平寺味噌の風味・・・どれも最高です!

 

【40代・男性】
団助のごま豆腐はごま豆腐の中でも最高においしいと思います。
何度もリピートしてしまうほどです。

 

【60代・女性】
スーパーで売られているごま豆腐とはやっぱり全然違います。
とってもおいしいです。

 

【30代・女性】
私がいちばん好きなごま豆腐。
福井に行ったときに団助の実店舗で購入するくらい好きです。
ごま豆腐のねっとり感とタレの甘味噌が絶妙です。

 

【40代・女性】
母の誕生日にプレゼントしましたが大変喜んでもらえました。
手軽でおいしかったそうです。

ごま豆腐の賞味期限

お取り寄せできる永平寺のごま豆腐ですが、賞味期限はどれくらいなのか調べてみました。

 

幸家のごま豆腐には白ごま豆腐・黒ごま豆腐・抹茶ごま豆腐・ごま豆腐プラス・禅の醍醐味がありますが、種類ごとに賞味期限が違います。

 

●白ごま豆腐
 常温で45日

 

●黒ごま豆腐
 常温で40日

 

●抹茶ごま豆腐
 常温で30日

 

●ごま豆腐プラス
 冷凍で約1年

 

●禅の醍醐味
 冷蔵で14日

 

ごま豆腐に使われている葛の特性上、ごま豆腐プラスと禅の醍醐味以外は常温(冷暗所)での保存が推奨されています。夏場でも冷蔵庫の野菜室の方に入れた方がいいようです。冷凍はやめましょう。

 

団助のごま豆腐は白ごま豆腐も黒ごま豆腐も賞味期限は30日です。ごま豆腐は意外と日持ちしますね。

永平寺のごま豆腐は楽天で買えるのか

永平寺のごま豆腐が楽天で買えるのか調べました。

 

楽天で永平寺のごま豆腐を販売しているサイトを2つご紹介しますね。

 

【幸家】
永平寺に実際に店舗のあるお店です。楽天に公式サイトがあります。

 

なのでごま豆腐のラインナップも結構豊富です。白ごま豆腐・黒ごま豆腐・抹茶ごま豆腐・ごま豆腐プラス・禅の醍醐味など、いろんな種類のごま豆腐がありますし、自宅用やギフト用の詰め合わせなどいろんな用途に使えます。

 

【團助】
こちらも永平寺に実際に店舗があるお店です。ただこちらは公式サイトではなく、福井県の特産品を取り扱っている「まいもん越前」というサイトで販売されています。

 

なのでラインナップは少ないです。白ごま豆腐と黒ごま豆腐の2種類が販売されています。

 

ぜひ楽天で本場永平寺のごま豆腐をお取り寄せしてみてください。

ごま豆腐の販売店【團助】

ごま豆腐の人気販売店の一つに団助があります。福井県の永平寺に店舗がありますが、インターネットでお取り寄せすることができます。

 

団助のごま豆腐でお取り寄せできるものはシンプルに2種類。

 

●白ごま豆腐
白ごまを使ったプレーンなごま豆腐。なめらかな舌ざわり。

 

●黒ごま豆腐
黒ごまを使ったごま豆腐。カルシウムが白ごま豆腐の約10倍でたんぱく質も豊富で、 ねっとりとした舌ざわりで味わいも濃厚。

 

楽天のお取り寄せでは白ごま豆腐の2個入りか4個入り、黒ごま豆腐の2個入りからしか選べません。送料は本州だと630円で、3000円以上の購入でないと送料無料にならないので少し高くつくかもしれません。

 

団助では白ごま豆腐も黒ごま豆腐も、どちらも違ったごまの美味しさを楽しめそうですね。

ごま豆腐販売店【團助】の店舗情報

團助のごま豆腐はお取り寄せすることができますが、福井県の永平寺に実際の店舗もあります。今回は団助の店舗情報をご紹介します。

 

団助の店舗は製造蔵・直売店・喫茶コーナーが敷地内に併設してあります。なので製造蔵で作ったごま豆腐がすぐに食べられるんです。

 

そんな団助の直売店でしか販売されていないのが生ごま豆腐。ごま豆腐を冷やして成形してあるだけで、パック詰め後に再加熱しないので、製造蔵の隣にある直売店や喫茶コーナーでしか手に入りません。

 

また喫茶コーナーではごま豆腐入りぜんざいなど、ごま豆腐を楽しめるメニューがたくさんあります。福井に立ち寄った際は、ぜひ団助の直売店でしか味わえない生ごま豆腐を食べてみてください。

ごま豆腐販売店【幸家】の店舗情報

幸家のごま豆腐はお取り寄せすることができますが、福井県の永平寺に実際の店舗もあります。今回は幸家の店舗情報をご紹介します。

 

幸家は永平寺の小高い丘の上にあり、外の景色を楽しみながら精進料理を楽しめるお店です。中でも人気なのが永平寺の旬の野菜を使った豆腐の創作料理。ごま豆腐の他にも豆乳や豆腐などが人気のメニューです。豆腐の甘さに驚くお客様も多いそうです。

 

店舗内にはレストランの他にショッピングスペースもあり、ごま豆腐も販売されています。手土産やお土産、贈り物などに人気なんだとか。

 

幸家の店舗は福井駅からはタクシーで25分と離れていますが、福井北インターからは車で5分と立ち寄りやすい場所です。

 

お取り寄せも便利でいいですが、ぜひ店舗で作りたてのごま豆腐や豆腐料理を味わってみたいですね。

ごま豆腐のカロリー

豆腐といえば低カロリーでダイエットの強い味方。ダイエット中は豆腐料理で乗り切ったという方も多いのではないでしょうか。

 

でもいくらダイエット中とはいえ、いつもの豆腐ばかりでは飽きてしまいますよね。

 

最近ではスーパーなどでもごま豆腐という豆腐を見かけますが、いつもの豆腐とちょっと違ってダイエット中のアクセントになりそうです。

 

そこでちょっとごま豆腐のカロリーについて調べてみました。

 

一般的な豆腐の材料は大豆やにがりなど。カロリーは絹豆腐100gあたり50〜60キロカロリーです。木綿豆腐はこれよりもう少しカロリーが高くなります。

 

一方ごま豆腐の材料はごまペーストやくず粉など。なのでカロリーは100gあたり100〜130キロカロリーになります。
※付けタレを含む

 

ごま豆腐は豆腐という名前ですが、実は絹豆腐の2倍ほどのカロリーだったんですね。とはいえパンやごはん、スナック菓子に比べれば圧倒的に低カロリー。

 

ごま豆腐にはごまやくず粉、種類によっては大豆の栄養も含まれているので、ダイエット中の栄養をおいしく補給するのにはぴったりかもしれません。

ごま豆腐は栄養たっぷりの食べ物だった

禅の里永平寺では、伝統の精進料理としてごま豆腐が今も人気です。なぜ精進料理の中でもごま豆腐がイチオシなのかというと、理由はその栄養にあります。

 

ごま豆腐に使われているごまは、あの小さな粒の中に、良質なたんぱく質・油脂・鉄・カルシウム・ビタミンB1・B2などの栄養素が凝縮されているんです。

 

また、ごま豆腐には葛を用いて作ったものと、大豆から作った豆腐にごまを入れたものの2種類あります。

 

葛はでんぷんを含む食材の中でも最も優れたでんぷんといわれていて、発汗や解熱など体を温める働きもあります。すべてのごま豆腐がこの貴重な本葛を使用しているわけではないのでご注意を。

 

かつては動物性の食べ物を食べなかった僧たちにとって、ごま豆腐は貴重な栄養源だったというわけですね。もちろん現在でもごま豆腐には私たちの活動に欠かせない栄養が凝縮されていて、永平寺でも人気の伝統的な精進料理なんです。